FC2ブログ

新サイト&ブログを公開しました

お久しぶりです。

長らくお待たせしました。新サイトができました。
前回の記事で「自分の趣味の旅要素をうまく抜き出した新しいアカウントおよびプラットフォームを整えたい」と書きましたが、それがようやく…なんとかできましたァ!

親サイト:https://shisokuengine.web.fc2.com/
ブログ:http://shisokuengine.blog.fc2.com

このサイトおよびブログは、「旅と絵のサイト」と呼んでいる通り、自分の旅のことと描いている風景画&漫画を掲載してます。

ブログは、『Fと虹ともうひとつ』にのせていた四国遍路の記事のみを移行して再編集してます。ひとつ番外篇の記事を追加してるので、よかったら読んでみてください。この春に歩いた2巡目のお遍路の内容も順次アップしてく予定ですのでお楽しみに☆
なおしばらくしたら『Fと~』の元記事は消去したいと思います。

風景画と漫画については、『Fと~』の読者さん方には直接は馴染みのない内容だと思うので、併せてみていただけると嬉しいです!
…って、やはり素人技術で作ったWEBサイトだからか、なんか…ページ読み込みが遅いんですよね(汗)あとこのご時世でありがならスマホ対応していない(レスポンシブデザインというやつにしてない)ので、スマホからめちゃくちゃ見にくいです。すみません。そのうち対応するかもしれませんけど、ちょっとHTMLに疲れたので期待しないでください(笑)

新サイトではアカウント名を変えていはいますが、中の人は変わらないんで、ぜひとも、またコメント等いただけると嬉しいです!
それではみなさん、このブログでは、さようなら!


スポンサーサイト

恋と憧れ

ノンケって、男性に対してどのような感情を持つんだろう。

スポーツ選手や俳優にはかっこいいと思うだろうし、博識な人にはすごいなぁと思うだろう。いわゆる「憧れ」という感情だけど、その憧れっつーのは、いったいどこまでの感情なのか。僕はノンケじゃないからわからない。

ゲイも勿論男性に対して広く憧れの気持ちは抱く。でも、その憧れと恋の感情が交じり合って絡み合って…どこまでが憧れなのか、どこからが恋心なのか、分からなくなること、当事者ならあるんじゃないかな。

僕は、このブログの記事で(ずいぶん昔の記事になってしまった)、大学生3回生になるまで恋愛感情のことを憧れだと勘違いしていた。そのせいでゲイ自認がかなり遅れてしまったのだけど、まあいい、そのくらい憧れと恋心とは曖昧になり得るという例。


恋について考えてみる。

ゲイにとっての男性、つまりノンケにとっての女性は、どういう存在なのか。どういう対象なのか。女性にも憧れはもちろん抱くだろう。でもその憧れの延長線上に恋愛感情があるかというとちょっと違うんじゃないかと思う。憧れの気持ちは、結婚したり付き合ったりしてからの、相手に対する尊敬の気持ちや思いやりとしては存在するだろうけど、それは恋による胸の高まりとは直結はしないんじゃないか。

ゲイの場合は、憧れの人の髪型、体型に近づけることができるし、同じ服を着ることもできる。


一般論より僕の話をしたほうがいい。
僕は、正直憧れと恋がめちゃくちゃ交じり合っていると自覚している。年上好きというのがその最たるものだ。
あんな渋い大人になりたい。博識になりたい。やさしくなりたい。かっこいい服を着こなしたい。世界を知りたい…

そういうもの、自分が持っていないものを持っている、大人らしい大人に対して、僕は憧れるし、恋をする。これまで好きになったひとは、ノンケ・ゲイを問わずみんなそんな人たちだ。


いや、何が気になるかというと、ノンケが男性に憧れた場合、その感情はどうなっていくのかということ。恋はしないだろう。なにか冷静に、客観的にその人のすごさだけを見れるんだろうか。

憧れと恋、正直いって、分離したい。あの人はすごい、ああいうふうになりたいと思うことはよくあるけど、それが論理的ではなく単に恋してるだけだとしたら、それは単なる盲目である。


男女ほど近づけないわけじゃないのもまた、メリットでありデメリットでもある。男同士なら憧れ=恋の人と友達感覚で過ごすことができるし、二人きりで飲みにいくこともできる。でも、結局近づけば近づくほどに、心の奥底では繋がれていないむなしさが積み上がってゆく。

憧れの人について語っているとき、ふと周囲との温度差を感じることがある。きっと、彼らはなぜ僕がそこまでアツくなっているだと、言わないにしろ感じ取っているだろう。そして僕もまた、一人空回りしている自分がなさけなくなる。

でもしょうがないのだ。これは恋なんだから。


男と男、男と女。ゲイノンケ関係なく恋することって同じだよ☆と啓蒙ポスターは教えてくれた。けど、たぶん、それは同じじゃない。


自分にないものを持つ者、これからもきっとそういう人を好きになり、憧れ、また好きになっていくんだろうな。


20000HIT

20000HIT



おかげさまで20000HIT!

大勢の方にブログに来ていただきました。



このブログも開始して二年半。
細々と続けてますが、こうしてここまで来れてるのも読者の方々のおかげです。

半生日記から、ゲイ諸々の話題、男絵と、様々なことを綴ってきました。
そして、これからもしかしたら漫画も描くことになるかもしれません。

引き続き、あたたかく応援していただければと思います。


これからもどうぞよろしくお願いします(^^)/

10000超え!

みなさんのお陰で、ブログの来訪者数が10000を超えました!!(^o^)丿
ありがとうございます~~!!!!

重複なしのカウントですので、一日に同じ人が何度来られてもカウントは増えないようになっております。

ということは、ブログ始めて11ヶ月くらいなので、一日に約30人くらいの人が来て下さったことになります^^


本当にありがとうございました。

最近なかなか更新ができていませんが、これからもよろしくお願いします!

コメント

こんにちは、お久しぶりです、ちかひらです!

学会がようやく終わり、下宿に戻って来ました。
そのことはまたおいおい書くとして…


ちょっとブログのことで読者の方々にお知らせがあります!

コメントなんですが、いままでコメント欄に出てるやつだけしか無いのだと勘違いしてまして…


コメント欄のやつ以外に、「拍手コメント」というものがあるんです。
拍手のボテン押した時に一緒にメッセージ送れるやつです。
これは非公開なので、管理人だけに見られます。

で、この存在を知らなくて、この前ある方に指摘いただいて見てみたら…
結構いろんなかたがメッセージくださってたみたいですね!!!!(^=^;
本当にありがたいのと同時に申し訳ないです!

全部読ませてもらいました。色々悩んでた頃にアドバイス等くださった方もいて、
今読んでもすごく勇気をもらいました、ありがとうございます。



これからは拍手コメントもチェックしますので、引き続きよろしくおねがいします。
返事はできるシステムなのかよくわからないんで、公開OKで返事がほしい、という場合は
記事の左上の日にちの下にある「CM:0」とか書いてあるところをクリックしてもらえば、コメント欄が下の方に出てくるので
そちらに書いていただければと思います。
というか非公開にしたい場合以外は拍手コメントではなくてコメント欄に書いていただければ幸いです(^O^)/


そして、そのコメント欄ですが、前まで禁止用語(猥褻なやつとか)があるコメントは自動的に「迷惑コメント」と認識されて
コメントとして表示されないことになってたっぽいです。
一応その機能を外したので多分大丈夫だと思いますが、もし投稿したのに掲載されないとかありましたら、
メールでもなんでもいいのでご一報ください~~(*´Д`)


いろんな読者の方の応援がとても嬉しいです。
これからもコメントよろしくおねがいします(U^ω^)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。