一年前の苦い思い出

こんにちは!


明日、僕の所属してる専攻全体の飲み会がお昼間に屋外であります!
幾つかの研究室合同で料理して、食べたり飲んだり(^O^)/

去年のこのイベントで、事件は起こったのです・・・・



屋外っていうこともあって、缶ビール一杯目で速攻酔ってしまった僕。
ふらふら歩きながら、先輩や先生とめちゃくちゃ喋ってましたw

で、そのまま二本目のチューハイへ。

この時点でもう、水平感覚はなしw
「僕が揺れてるんじゃなくて地面が揺れてるんだ」とか意味不明なことを言ってました^^;


別の研究室の先輩からは絡まれて、日本酒を飲まされ、もう終わりw

地面に寝転がって、好きなノンケ先輩や先生の名前を叫んでしまい・・・

その時、会自体は終わって、その場に二人ともいなかったのがせめてもの救いだったけど笑



「◯◯せんせーい!結婚してくださいよーーつД`)!!!」
とか言ってたからそうとう末期でしたねw


その日、専攻全体にゲイバレしたのは言うまでもありません\(^o^)/
ま、いいんですけどね。

翌週大学に行くと、いろんな人から笑われて、顔から火がでそうとはこのことなんだなぁとw



あれから一年。

飲み会では僕を酔わせると面白いっていうネタがすっかり定着し、
「今年も楽しみにしてるから!」って沢山言われた・・・笑

でも、今年はのんびり飲んで、楽しみたいなーと思います!


タイプの先生や先輩と歓談できたらなー♪~(´ε` )





スポンサーサイト

卒業式

27日をもって、大学を卒業しました!
とはいっても院に行くので全然卒業って感じはしませんがw

スーツ着て、しっかりと式典に出席してきましたよ~(^O^)/



・・・と書いておいて、今回の記事は卒業とはあんまり関係ありませんw


---


卒業式のために母親が昨夜泊まってたんですが、
寝るときに、色々と話をしました。

先日いとこの結婚式があったので、それに絡めつつ、

親ってのはやっぱり息子に結婚してほしいもんなんかね~
息子に女っ気がないと心配?
親戚から彼女作れ彼女作れって言われることにうんざりなんよ・・・

とかそういう感じのことをダダーっと。


当然、母は

それはやっぱり将来的に一人で暮らしていくのは寂しいし、社会での評価にも関わってくるよね、
たしかに昔から女の子に興味ない感じだから、どうなのかな~とは思う、
親戚はからかってるだけなんだから気にしなくてもいいんじゃないかな?

といったことを返してきました。


「◯◯くんはこれだ!っていう女の子に会ったことがないだけなんやない?」
「う~ん、そういうわけでもないけど…」
「昔から女嫌いって噂もあったねぇ」
「嫌いなわけでもないんやけどね^^;」
「女の子を見て何も思ったりはしないの?」
「・・・別に・・・」
「そういえば◯◯くん、男の人については昔から褒めてばっかりやったよね、あの眼科の先生とか笑 男の人が好きなの?でもそれはホモよね」
「・・・知らない、もう寝よぅ」
「なんでよ、お母さん気になって寝られないやん」
「・・・知らない、もう寝る、お休み」
「悩んでるの?」
「・・・別に」


昨夜の会話をまとめるとだいたいこんな感じ^^;
案外、僕がゲイだという考えは持ってなかった印象でした。

でも、昔から僕が男の人を好きだったという雰囲気は少なくとも覚えてるようで、、、

今回のことで、恋愛関連で僕が少し違うことになっているってのは感じ取ってくれたんじゃないかと思います。
すこし気になる…って程度で終わらせたので、また今度会うときに何か聞かれるかもしれないし、
カムアウトの下準備になったのかもしれません(実行するかどうかは分からないケド・・・(^=^;)


どちらにしても、ゲイであることに対して悩んでいたり後悔している様子を見せては親を不安にさせるばかりなので、
もしカムアウトするなら、
僕がゲイに生まれてきたのはお母さんのせいじゃないし、
悩んでた時期もあったけどいまではゲイでよかったと思ってる、いろんな人と交流できてとても充実してる、
といったことを伝えることが大事なんですよね。


親へのカミングアウト、それはゲイにとって永遠の課題なのです・・・


---


話かわって、クラスメートとの話。


卒業式後、クラスメートと昼間っから飲みましたw
夜ももちろん。

で、結構ゲイについて聞いてきてくれました。

クラスメートの中でタイプの子はおらんのー?
◯◯くんはする側される側どっち?



まあ困った質問も当然あるんですが、色々と嬉しいことを言ってくれたんですよ(^^♪

3回生の秋に突然カミングアウトされたけど、それからの◯◯はほんと自分を出せてたよ
こんだけオープンなゲイも珍しいから、色々生の声聞けておもろいわぁw
ゲイじゃないと◯◯じゃないと思う
ゲイだからって、友達やってのは変わらんしな!


他にも、
あの時期(ゲイ自覚したてのころ)の◯◯はほんと、精神的にやばそうやったもんなぁ~!
カミングアウトされたときはなんて言おうか悩んだけどねw
とか、想い出話も絡めつつ、色々ゲイトークできました。

もちろんすべてを理解はしてないんですが、
理解しようとしてくれてたり、ゲイってのを僕の特長と捉えてくれてたりする仲間に、
ほんとうに感謝です。

君たちと一緒に大学生活過ごせて、本当によかったよ(^O^)/
これからも2年間よろしくな!!




・・・と、キレイにまとまったところで、今回は終わり。
長文しつれいしましたっ!

卒業間際の長~い旅行 -後篇-

後半はゲイ友との交流です~!



21日は、朝に川崎を出発して新幹線で名古屋へ!名古屋は空港しか行ったこと無いのですべてがはじめてで新鮮でした(=^▽^=)


駅までゲイ友くんYが車で迎えに来てくれました。
彼と会うのは四度目です。前に彼氏のことで悩んでるときに色々語った子です(笑)もしあの時会ってなかったら、いまでもズルズルと付き合ってたのかしらん?w


まずは味噌カツをいただきました!はじめての味、これはおいしい♪
味噌がドン!と載ってるイメージだったんだけど、ソース状になってて、カツに染み込んでてナイスでした( b^o^)


そのあとは愛知万博の跡地へ!
もう何年前になるのかなぁ?
快晴だったのも相まって、広々とした公園に気分は爽快♪
プチ徒競走とか四つ葉のクローバー探し(僕がソッコー見つけた)など、よくわからないことをして遊びました(ノってくれたことに感謝ですな)

途中、色々と真面目なゲイの話も挟みつつ。真面目な話は嫌いな人もいますが、僕は結構好きなんで、日頃から結構聞いちゃいます(笑)


目玉のトトロの「サツキとメイの家」へ。
あの時代感の再現度は高かったです!
男女カップルが多い中、男二人ではしゃいでました( ̄∇ ̄)


そしてまた名古屋中心部へ。


ここからゲイ友くんMも合流。彼とも一度大阪で会ってます。
一緒にコメダのシロノワール食べました。この食べもの、初耳だったんですけど、あったかくて冷たくて甘くて、おいしかった~♪

なんか知らんがキレイ売りキャラになってしまったw
僕は爽やか系ほんわか青年だからね!(こういうのがいけんらしいw)


夕飯は味噌煮込みうどん。味噌鍋のもっと濃いバージョン的な?

三人で、会話が弾んで楽しかった♪
M君はノンケ友達にもだいたいカムアウトしてたり、Y君は親にカムアウトしてたりで、
こっち以外の人間との関わり方ってのも大事だよなぁとか勝手に思ってました。


夜はY君の実家へ。

彼は家族に既にカムアウトしてて、色々話し合いもしてたり。
ゲイに理解がある母親と会うのは初めてです。


買ってきたお酒と、用意してくださった肴やケーキをあてに、プチ飲み会♪
僕はもともと弱い上に、気分の昂揚も合わさって、すぐに酔っちゃいました(´▽`)

途中なんかYくん置いてけぼりでお母さんと僕とで2人で語り合ってたり(笑)
息子がゲイだと気づいてから話し合うまでの半年間の悩みとか、吹っ切れてからの話とか。
息子は息子なんだ、と。

家族にゲイであることを隠していると、素の自分を出せないので色々とつらい。僕は元々隠し事が苦手な人間なもので…

そこいくと彼は親に言ってるので、ゲイ活動で旅行行くのも堂々と行けるし、こうして僕みたいなゲイ友を実家につれてくることも出来ます。
普通にどういう人がタイプなのか、とかの話も(笑)

ほんと、うらやましかったな…



でも、こういう状態に落ち着くまでに、たくさん話して、お互いの歩み寄りというか、あったんだろうなと思うと、一人暮らしの身としてはなかなか難しいかなとか思ったり。
カミングアウトは、言って終わりではないんだよなぁ。


そんなこんなで盛り上がった実家訪問でした♪お酒のせいもあるけど、あんなに陽気にしゃべり倒したのは久々でした( ^o^)ノ
お母さん、また遊びにきますね!


そして就寝。
前に京都を訪ねてきてくれた時みたいに、沢山しゃべりました。

ぐーーーー



翌朝、名古屋駅から在来線で帰りました(^O^)/

愛知観光楽しかった(^◇^)
また行きたいな~。今度はちゃんと事前に色々調べなきゃな^^;
任せっきりでは申し訳ない。



というわけで、9日間かけた長い旅行でしたが、いろんな経験ができてとても充実したものとなりました。
ある意味、卒業旅行にふさわしいかも笑

非日常から日常に戻って、なんかほっとするようなつまらないようなw
こういうことの繰り返しで、これからも人生を歩んでいくのです。



長文失礼しました。
ではっ!

ゲイオンリーなConcert

日曜日は、大阪に行って来ました。

G4という、ゲイのみで構成された吹奏楽団の定期演奏会。
もちろんお客さんもゲイしか入れません!!

G4のコンサートは僕は3回目で、前回はサマーコンサートでした→こちら


大阪のゲイ友と一緒に最寄りの駅に着いて、会場まで行くと、
もう、道があからさまにゲイばっかりw
イカニモ系の多さに毎回笑ってしまいます(笑っちゃいけないんですけど)(^=^;
どの人もむっちり・短髪。
見分けつかない…w

会場前で、愛知のゲイ友とその友達4人と合流、全部で6人で行動することに。
初めまして~♪


当日の来場者数は900人を超えたそうで、団員含め、1000人近くのゲイが一堂に会したことになりますね!
これは凄いことだと思います!
前も後もゲイー!
暑苦しいっちゃ暑苦しかったですけどねw

知り合いも結構いて、やほー!と声かけました。
団員にも知り合いが数人いますが、これも一年数カ月のゲイ活動の賜物と捉えたい(^o^)
着々と、輪が広がっていってます♪



演奏はもちろん迫力満点でした。
男性オンリーならではです。

アルセナールって曲が、高校の時に演奏したことがあったので
懐かしかった…ヽ(´ー`)ノ
大好きな曲のひとつです。

他の曲もとっても良かった!


二部は毎度のごとく、オカマ全開で大爆笑w
みなさん、演技力もすごい!
こんなに客席と一体になって笑えるクオリティーの高い二部って、
そうそうないと思う!!
(高校のときの定期演奏会の二部でオカマっぽい演技もできる友達が女性役で劇やってたけど
すごくクオリティー高かったの思い出したw)



演奏会後は、6人で日本橋をブラブラ。
電気店で、ノーパソみたり、ペンタブで遊んだり。

ラーメン屋のお兄さんに、「なんのグループで遊びに来てるんスか」的なこと聞かれて
ちょっと焦ったけど、
「twitterで仲良くしてる音楽友達」ってことにしてかわしたw

こういうとき、困っちゃいますねェ~(;´Д`)
ゲイの場合、普通じゃ絶対に繋がらない2人が知り合いになるもんな。



ってことで、演奏会も楽しめ、新たなゲイ友もでき、充実した一日でした。
また、みんなと遊びたいな~♪ちょっと遠いけど。


報告~

前から色んな人に励まされて、色々考えてきたんですが、
昨日、彼氏と別れることにしました(はっやwww)


アドヴァイスや激励してくださった皆さん、ご心配かけました(^=^;


決めては、やっぱりそもそも「好き」という感情がどれほどなのか?ということでした。
好きの度合いがそんなでもないのに、あんまり合わない人とつきあい続けるのはどうかなーと悩んで。


彼氏とは家で数時間話し込みましたっ!
僕が悩んでるって話を聞いてくれたし、向こうも元彼との話など色々話してくれました。


あんまり僕の話を聞いてくれないっていうのは、どう返していいかわかんなかったりしたからだそうで。
(たしかに返しづらい話題もあったりしたけどそれならそれで別の返し方もある気がするけど(^_^;))

あと、食事中はあんまり話さない育ち方をしてきたってのもあったそうです。



堂々巡りな話したので、内容など忘れたりしましたが、
いくら「恋愛とは?」を話しても、当然の如く結論はでませんでした。


ちかひらくんは難しく考えすぎやと言われて、
たしかにそうかもしれない、でも、こうして「考えている」時点で何かがおかしいと思うんですよね(´д`ι)。

純粋に好きだったら、何も考えずに好きな人にまっしぐら!!かなーと。

いや、これも理想でしかないのかもしれません(´ー`A;)
現実的に、男女カップルでも「そこまで好きってわけじゃないけど嫌いではない」けど
それでも長く付き合ってる例も多いし。


でも、根本的に、この人となるべく長い時間一緒にいたい!この人のこともっと知りたい! という
感情が僕には欠けていました。
安易にOKしないほうがよかったのかなーなんて(;´Д`A ```
相手にも失礼だし。


彼氏は、長い時間かければ次第にうまくやっていけるよって言ってましたが、
僕はそもそものところで躓いちゃってるので、
時間が解決してくれるような問題でもないな~と感じました。

そもそも、アツアツでもよさそうなこの時期に僕のこの冷え切った感情はおかしいです。


なので、なるべく早いほうがいいかなと思って、別れを切り出したのです。


散々彼氏の悪口書きましたが、良い人は良い人なんですよ。
でも、そもそも気が合わない、というか違うタイプの人間なんでどうも違和感が。



向こうにとってみれば、別れる理由がすごく抽象的だから不本意だとは思います、ごめん!
でも、仕方がなかった。

まとめると、

・「彼氏」がほしいと僕が焦っていた
・恋愛を甘くみていた
・そこまで好きじゃないのにOKしてしまった
・どんどん好きになっていけなかった
・話が合わない
・そもそも合わない

ってかんじでしょうか(^_^;)


とにかく、僕が安易すぎて迷惑かけてしまいました。
でも、短い間だったけどいい経験になりました。
次に活かしたい!

というか次こそは、一緒にいてホワーンとなるような、気の合う人と付き合いたいです。


しばらくはひっそりしとこうかな。卒論終わるまでは(^o^)


応援してくださってた方、ありがとうございました。
これから、新たな一歩を踏み出していきます。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。