祇園祭の2日間をゲイとして

この土日は、祇園祭に行った。
京都の伝統的な祭で、全国や海外から観光客が来てごった返す。
僕は大学に入ってから、この祇園祭は山鉾巡行と宵山のどちらも行ったことがある。

今年は、これらに、一人でではなく、ゲイの仲間たちと行くこととなった。


◯土曜日
アウトレット→ゲイオンリーの吹奏楽団サマーコンサート→宵山

とあるゲイ用のソーシャルネットワークで仲良くしていただいている方がいて、
その方が吹奏楽コンサートに行きませんかと呼びかけていたので僕もご一緒させてもらうことに。

その方とは実は一度もお会いしたことがなかった。そして今回一緒に行動した他の2人も、初対面。
でも、すぐに打ち解けて、楽しく一日を過ごせた。
こっちの世界で活動してていつも思うこと、それは、
みんなゲイである、という共通のバックグラウンドがあることによって
初対面の人でも仲間意識が芽生えて、割とはやく仲良くなれる気がすることだ。
(あくまで個人的な見解だけど)

今回は、4人みんな浴衣を着る、というコンセプトのもと、半日を浴衣で過ごした。
僕は人生初の浴衣だったので慣れるまで少しかかったが、
やはりあこがれの浴衣はいいもんですね笑

アウトレットでお買い物した後に、
今年の春にも行ったゲイオンリーの吹奏楽団のコンサートに。
このコンサートは団員はゲイのみ、観客ももちろんゲイのみ。
そんな特別な環境下で開催される。
会場にいる人は若い人も年配の人も全員ゲイなんだ、と思うとなんだか不思議な気持ちになる。
普段はマイノリティー、でもここではマジョリティー。
男性同士が手をつないでもじゃれあっても変な目でみられることはない。
みんなが素のままでいられる空間。
もちろんコンサート内容も、ポップスステージではゲイネタが登場した。
インタビューでホゲてる団員さんがいたり、
女性アイドルグループの恰好をしてみんなでノリノリで踊ってたり。
みなさん本当に楽しそう!
ゲイってのは女になりたいってわけではないんですが女性っぽい仕草になっちゃう人は割と多い。
そういう人たちがおおっぴらにステージ上で楽しめる。素敵ですね。

一緒に行ったメンバーと、帰りの電車の中で「あの子がかわいいー(=タイプ)」とか言いながら
会話が弾んだ。

この吹奏楽コンサートは僕は2回目だが、今後も毎回行きたいと思う。
ところで、前回もだったけど、聴衆に、漫画で見るようなイカニモ系(短髪ガチムチ半ズボンラグシャツ)が予想以上に多くて、
失礼ながら笑ってしまった…笑


その後は宵山。
いよいよ浴衣本番!祇園祭と浴衣…風情ありますね~。
たまたま今年は祭と休日がかぶったせいで例年以上に人が多く、
歩くのも大変な箇所も。そして暑い!

道にある鉾や山を見物しながら歩いた。
一瞬、昔にタイムスリップしたかのような気持ちになるから不思議 笑

というわけで、今日はゲイ仲間4人で楽しく1日を過ごした。
それぞれの人のゲイとしての考えとかを聞いて色々と思うこともあったのでまたいつか書きたい。


◯日曜日
山鉾巡行

今日は大学のLGBTサークルのメンバーと共に。

日射しが強く、暑い!そして人が多い!
名物の辻回りがぎりぎり見れる距離で見物した。

ゲイって、男らしいものに結構憧れるわけで、
重たい山鉾を回転させたり引っ張ったりする様子はやはりグッとくるものがある。
そしてなんといってもお目当ては逞しい兄ちゃん方 笑

「前から◯番目の坊主の人恰好いい~」とか
「あの子かわいい~」とか
みんなで盛り上がりました!
まあタイプは人それぞれなんで「ないわ~www」とか言ったり。
側にいたおばさんやおじさんはこの会話を4時間くらい聞いててどう思ったんだろう笑

巡行を最後まで観たのは初めてで、ちょっとした達成感がありました。
いろんなタイプの鉾や山が通るのでおもしろいですね。


…というわけで、
ゲイとして活動した祇園祭は大満足に終わった。
普段はおおっぴらには「あの人が恰好いい」とか言えない分、この2日間で吐き出してきた。
そして、新しいこっちの仲間もできた。

もしゲイでなかったらおそらく絶対に会うことのないであろう、年齢も立場も生き方も違う人と
今一緒に遊んでいる、と考えると、
こんな機会があるなんて、ゲイでよかったな、と思ったりする。

ゲイであることを自分の中で肯定的なものにしていくには、
ゲイとして楽しく活動をして、たくさんの人と出会い、いろんな話を聞くことだ、と最近本当に思う。


ゲイ仲間と居るときの僕が一番自分らしい。
そうじゃない社会にいつかなればいいなと思う。
少しずつカミングアウトしていくことでこれに少しでも貢献できるだろうと信じて、
また僕は半ノンケ半ゲイの生活に戻ります。
「半ゲイ」なだけ、僕はクローズド・ゲイの人よりも楽なのかなぁ。周りの環境がありがたい。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。