ゲイ自覚から三年

こんにちは!


今日は、僕がゲイ自覚してからちょうど三年が経ちました!
いよいよ四年目へ突入。

気づけばあっという間に三年。
三年って、中学とか高校とかと同じ年数ですよ!早いものです。


四年目ということで、だいぶ玄人らしさが出てきたかなぁ(謎)
半年後からは新天地にて、彼氏さんとは近距離になるし、新しい出会いもあるだろうし、変化の年になりそうです。

四年目のちかひらを、どうぞよろしくお願いします!


スポンサーサイト

ちょっと苦い思い出も

こんにちは。ちかひらです。

大学では修論にむけて実験をつめております。
といっても、前期にだいたい目処がついたので、あとは二つくらい予定してる実験をするだけ!
とはいえちょっと時間のかかる実験なので、まあゆったりしすぎず、早め早めにやってこうと思います。



さて、今日の題目は“音楽”です。

音楽って、それを聞いていた当時の思い出や感情をよみがえらせてくれますよね。


・今日、実験しながらウォークマンで吹奏楽の曲をいくつか聞いていたんですが、すごく感傷的な気持ちになりました。

実は、高校では吹奏楽部だったんですが、途中で耳を悪くしたのと受験勉強のために高3で途中退部したんです。
だから、高校の時に演奏した吹奏楽曲を聞くとどうも…ちょっとほろ苦い気持ちになります。

半分は耳をいためたからなんだし、別にそんなに後ろめたい思いを引きずらなくてもいいんじゃないかとか、客観的には思うんですけどねー。でもやっぱり心残り。

…といっても、こういうのは卒業して何年も経つから言えることであって、当時は耳の調子と受験勉強の焦りと音楽に対する情熱の薄れから、他に選択肢はなくて、必然であったわけで。いまさらどうのこうの言ったところでナンセンスなのでした。


・吹奏楽関連でもうひとつ。

ゲイ活動を始めて、続々と仲間ができはじめたころ。
なぜかゲイには吹奏楽経験者が多くて、吹奏楽関連の話題で盛り上がることもしばしばありました。んで、その流れで改めて吹奏楽曲を色々と聞くようになったのです。

その頃はじめてちゃんと聞いた曲も多くて、いまでもその曲を聞くと当時を思い出すんですが、
当時は仲良くしていたゲイ友と、いまは疎遠になっちゃったなぁ、とか、いまごろどうしてるんだろうなぁ、とか、妙にさみしくなってしまいます。

普段は完全に忘却のかなたなはずのゲイ友の名前とかがふと頭によみがえったりして。

ある意味、音楽の力ってすごいなと。


・もひとつ、最後にJ-POPの思い出。

スピッツの「スカーレット」という曲があります。透明感があってさみしくて、素敵な曲です。
この曲をよく聞いていたのは、僕がゲイ自覚したちょうどそのころ。ちょうど…もう三年前になるのか。
秋風が心にしみる季節でした。

この曲を聞くと、当時の世界がガラッと変わった感覚や、将来への不安、新たな出会いの数々など、様々なことがどっとよみがえります。部屋を暗くしてヘッドフォンで聞くと涙が出そうになることも(笑)

「スカーレット」は、僕にとって特別な曲の一つです。









気が付けば一年

こんにちは。ちかひらです。

涼しかったり暑かったり、気温が行ったり来たりしながらちょっとずつ秋になってきました。
キンモクセイの匂いを嗅ぐと胸がキューンとなります。今年もいよいよ後半戦。

10月はじめに、内定先の会社の内定式に行ってきました。
来年から一緒に働くことになる同期の人たちと楽しい時間を過ごせましたよ。


内定式で東京に行ったついでに、彼氏にも会いに行きました。
前会ったのはたしか七月くらいだったような記憶なので、三か月くらい会ってなかったわけだ。
スカイプで顔は見られるけど、やはりリアルに会えるのは良いもんですな。

実は彼と付きあってからもう一年経ったんです(^O^)/
記念に、一緒にステーキ食べに行きました。おいしかったなぁ~。働いてお金たまったら通いたい。

あれから一年と考えると、早かったような長かったような。冬~春は就職活動でしょっちゅう東京に行っていたので、そんなに遠距離な感じでもなかったですね。半年後からはたぶん近距離になるので、わくわくしてます!
1、2週間に一回くらいのペースで会いたいなぁ~。


さて近況ですが、大学では後期がスタートして、やることが結構あってなんとなく忙しさを感じつつ充実した毎日を送っています。
来週からはバイトも始まるし、修士論文も書かないといけないし、本格的に忙しくなりそうな予感です。

ブログの更新頻度も今まで以上にローペースになるかもだけど、たまには覗いてくださいね~^^





GO TOP