狂気から生まれるもの

【隣席】
「上司との帰り電車。眠っちゃったようですね。寝顔もかわいいなァ。」
 使ったもの:ミリペン、透明水彩
 身体が寸詰まりになっちゃいました。腰がない...w
隣席

【買い物デート】
「ねえ、夕飯食べながら映画でも見ようか。」「いいね、とびきりおいしいもの作ろう。」
 使ったもの:ミリペン、透明水彩
 手をつないだ絵ははじめてかもしれない。
買い物デート

お久しぶりです。ツイッターでフォロワーさんに「割と狂気」と評価いただきましたちかひらです。


前回から更新が滞ってしまってすみません。
仕事が春から絶賛炎上中&資格試験で、なかなか時間がとれませんでした。
今日しばらくぶりにお絵かきをして休日エンジョイしてます。


さてさて、毎日イケメンウォッチングは欠かさないボクですが、
最近ツイッターでつぶやく話題が他に無いせいか、
自分のつぶやきがどの社員がいいだの、試験監督がどうだの、発情丸出しbotと化していることに
この前気づきました。


「おにんにんの何が良いって、ふだんズボンに隠れてるのにトイレでほ小さな窓からポロッと飛び出したときの意表をつかれた瞬間だよね」
「受験した資格試験の試験官がドタイプで、説明のときガン見してた。はあうん」
「人が良さそうでにこやか、だが眉毛がキリッとしてて中程度の髪の長さ、素朴だが整った背広、聞き取りやすい声…完璧だ」
「仕事は毎度のごとく荒ぶってますが、今日は相方似のおじさんと少し喋ったり、カップスープすすってるのをガン見したりできたので幸せです。」


狂気...そう言われるのも無理は無い、というか
ボクのような人を狂人とかド変態とか言うんだろうなと妙に納得。


でも絵はよく「ほんわか」「爽やか」「優しい気持ちになれる」と言ってもらえるんですよね。
エロい絵はあんまり描きたくないのもあるし。


自分の深層にある「狂気」が、
文章では「変態」に、絵では「やさしさ」に出てきてる。のかな。


スポンサーサイト
GO TOP