将来について考える

こんにちは。


ゼミが三週連続っで当たっててる上にほかも色々予定が立てこんでて、
焦りすぎてなにもできてないちかひらです!

こんなときこそ優先順位たててしっかりと余裕もってすすめていかんといけんのですが、
なかなか難しいのであります・・・フー(^^ゞ

だったらブログなんか描いてる場合じゃ…いやしかし、1週間に一度は更新したいので!笑






さて、今回のテーマは将来についてです。


12月からいよいよ就活が始まる…!
ということもあって、最近将来について考えることが多くなりました。

結婚という選択肢が現段階では存在しないぼくら。
果たして、どういった人生を過ごすのだろう。


異性愛者でも未婚の人は大勢いるし、そこはそんなに心配する必要はないのかもしれない。
とすると、結婚とかいう型式の話ではなく重要なのは将来の生活スタイルと場所であります。



ぼくは、できることなら将来はパートナーと同棲したい。


その時のパートナーが誰であるかは現時点ではわからないけど、
できることならいま付き合ってる相方さんとだったらいいなぁと。
なんとなく、実現しそうな気はするんですけどね(*´ω`*)

長い付き合いになりそうな気がするのです。
たまに同棲の話とかもしますし笑



で、

同棲するためにはその二人は同じ地域で働いていないといけないわけですよね。
ここで、最初に出た就活の話題がくるのです。


いまの相方さんは東京に住んでいます。
同棲するならば、ぼくも東京で働かないといけません。



ぼくはもともと、地元に帰る気も関西に残る気もなく、関東に出てみたい!と思ってました。
地元は仕事があんまりないし、自由にできない、
関西はなんとなくノリが自分に合わない。


そして、人生で一度くらいは東京という場所で雑踏に飲まれて暮らしてみたいのです。
(川崎にある藤子・F・不二雄ミュージアムにも行きやすいですしねってこれが第一目的…w



というわけで、もともとのぼくのぼんやりとした関東就職のイメージに相方さんの存在という要素も加わって、
いまのところ関東に狙いを定めて会社探しをする気でいます。


親に「東京に就職したい!」と以前言ったところ、
若い内に東京というものを知っておくのはとても大切なことだからがんばりなさいと言ってくれました。

でも、地元からは関西以上に遠くなるのでサミシイようですね。。。


親と言えば、
パートナーと同棲する場合、果たして許可してくれるだろうか。

社会人なんだし二人の問題だから強行すれば同棲できることはできる。
でも、ぼくはやはり、親のOK付きで同棲したい。


大きすぎる望みだろうか?


まあ、こんな心配は、関東に無事就職できて、相方さんといい関係が続いていて、
同棲が現実的なものになってから考えればいいや!^^www

とりあえずは来月からの就活をしっかりやろうと思います。








スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP