周囲との違い

中学のときは何度も言ってますがもちろん自分が同性が好きだなんて思いもよらなかったわけですが、
他のクラスのとある男子から、

「おい、山咲トオルw」

って何回か言われたことがあります。
…?僕がオカマってこと?(゚Д゚)

うーん、自覚はないけどナヨナヨしてたのかな。
それともゲイっぽかったのかな。
(調べてみたら山咲トオルは異性愛者らしいですがーー)

たぶん、周りの男子は、僕が恋愛とかの点で周りとちょっと違う、と感じてたんだろうなー。


ところで、中1の3学期に、卒業生を送る会のときに歌うスピッツの「チェリー」の歌詞が配られて、
で、それをもってクラスの友達数人と替え歌を作りました。

…内容はかなり卑猥だったなー。今でも覚えてるけど。
胸がどうのこうの、乳がどうのこうので、
僕は書記をやってたんだけど、
みんなも僕もかなり楽しんでやってたなぁヽ(・∀・ )ノ

僕はというと別に女性の胸に興味があったわけじゃないけど、
なんかそういう系のこと知りたてだったからテンション高かったんだろうなー。
他の男子とは盛り上がりの質が違ったと思います。

というのも、後に担任の先生にそれが見つかって怒られたんだけれども(笑)、
なぜか僕が一番悪い、ということになって。
その理由は「◯◯(僕の名前)くんはそういうことに関してみんなより理解が遅れている」
とかいった感じでした。

当時はその意味がよく分からなかったけど、いま考えてみると、要するに、異性愛において、
男性と女性との真の関係とはどういうものなのか、
男性が女性の身体に興味が沸いて、その最終ポイントに何があるのか、
女性の身体の部位の名前を言うことで盛り上がる理由は何か、
とかいったことを、僕だけが理解してなかったんだと思います…。
僕だけが単にその場が盛り上がるワードとして「胸」とか「乳」とかを捉えていたわけだ。
たぶん僕だけトンチンカンなことになってたんだろうな…(;´∀`)

その時すでに他の友達はもう男女間のあのことを知っていたんだろうと思われます、当然。
僕は中3まで知らなかったんですよ(!)
それは僕の勉強不足とかじゃなくて、
決定的な「女性への関心のなさ」によるものです。
人間、関心のないものを知ろうとは思わないですからね。

根本的な、関心の問題なので、理解の遅れは仕方ないことだと思うわけです。

ただ、ゲイでも普通に中学からちゃんと全てわかってる人はわかってるけどー^^;
僕の場合、吹奏楽部だったから男子の先輩がいなかった、ということも大きいかと笑。


そんな僕も今では夢にタイプの友達が出るくらいゲイな人生してます笑☆

それでは~!
スポンサーサイト

コメント

かりゆし #-

チェリー好きですね

チェリーは僕の大好きな歌で小学校のキャンプで歌いましたね。今もカラオケで歌いますよ。僕はかなりオープンだったので高校受けるときに写真のフィルムケースにクラスの応援メッセージを入れてあったんですがかなり大胆な言葉がありましたね。

2017年02月23日(木) 23時24分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>かりゆしさん

高校のときからオープンだったんですね。
自分は高校の時は自覚の気配すらなかったので、羨ましいというかなんというか(笑)

2017年02月28日(火) 21時20分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP