フケ専は面接に有利か

はい、タイトルの通り、フケ専と面接との関係について思う所をドドッと書いておこうと思います。


この話は、元はといえば、同じくフケ専のゲイ友くんとしゃべってた時に聞いたもので、
僕もすこし思う所があって他のゲイ友さん数人とも議論を重ね、
いま、ここに書き留めるものであります。



僕は、フケ専は面接に有利だと思う。


■面接官はタイプの年齢層ドンピシャなことが多い!

まず「フケ専=年上や中年もしくはそれ以上がタイプ」ということにすると
面接官は大抵年齢的にフケ専の人のストライクゾーン内にいる。

そして、大抵のフケ専は年上の、落ち着いた雰囲気や、着慣れたスーツにも反応するわけだが(私感)、
人事であったり面接官であったりは、もれなくそれに当てはまる。


面接官がタイプだと、自然と笑顔になるし、会話を楽しめるのである!
笑顔は面接で特に重要な要素であるからして、もうすでに他者よりもアドバンテージを有しているのだ。

人を思う気持ちは、言葉にせずとも伝わる。

面接官や人事の方がすンごくタイプならば、そのアツい気持ちはきっと先方に伝わって、
きっと「あ、この学生は自分(や会社)に興味をもってくれてるな!」と思ってくれるはずだ!



■フケ専の人は年上の人との会話を楽しめる

フケ専の人は、年齢が結構離れていて、ふつうはあまり話が弾まないであろう人との話を楽しむことができる(ことが多い)と思う。

フケ専の人は、普段のゲイ活動で、年上の人と交流することがおそらく他の人よりも多い。
中年の人と対等に喋ることもあるし、年上の人との会話への抵抗感は少ないはずだ。

ノンケ含め、特に社会に広く活動していない学生は、普段年上の人と“友人”として関わる機会は少ない。
彼らに比べると、活動しているフケ専の人は面接という場で圧倒的に有利である。


また、フケ専の人は年上の人が好きなわけだから、自然と年上の人の話を興味をもって聞く。
面接は“聞き上手が勝つ”という噂もあるくらいなので、
興味をもって話を聞いてくれる学生に対して面接官が好印象を持つのは明らかである!




とまあ、二つ大きな理由を挙げてみたが、
他にもたくさん有利な理由はありそうだ。

なにはともあれ、フケ専の僕は面接で年上の人と話ができる、それだけで楽しかったのである!
就活の山場である面接で楽しめたのは、ほんと自分のフケ専属性に感謝!(笑)


(ぜんぜんアガらない面接官のときもありましたけどね)




※あくまでも個人の感想をもとにした説であって、すべてのフケ専の方に共通するものではないです。
そのへんご了承くださいませm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

ブレイク #/3WEEAIQ

な…なるほど!(゜ロ゜;ノ)ノ

まず最初に、フォローありがとうございました♪
あまり面白いことつぶやけませんが、これからもよろしくお願いします!o(*⌒―⌒*)o


面接はフケ専が有利って確かに納得できますね♪(*^▽^*)
タイプの人と話してるわけですから、自然と笑顔になれますし、なにより会話が楽しく感じられますもんね♪

自分は……まだよく分かんないですね(汗)
まあ、ぼちぼちやっていこうと思います♪

会社は寮に住むんですね♪
先輩からの後輩いじりなどにあわないよう、気をつけて下さいね!(>_<)

お早い返事・更新ありがとうございました!
絵の方もまた、楽しみにしてますね♪(*^▽^*)

2013年04月17日(水) 23時19分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>ブレイクさん

twitter、ぼくもそんなにつぶやいてないですけど、よろしくお願いしますね(∩´∀`)∩

なんか勝手な説を書いちゃいましたけど、そういってもらえるとなんだかうれしいですw 
タイプの面接官との会話はすごく楽しかったのは事実ですよ~w!

寮と言えど、一人暮らしには変わりないんで、いじりとかはたぶんないとおもいます!
やっぱ家賃が安いのが魅力ですよね~

では、またコメントお願いしますね(*´ω`)

2013年04月19日(金) 20時59分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP