語る!

こんにちは。またまたご無沙汰してます。


前回の記事で紹介した、ハートネットTVや探検バクモンの続きの放送見ましたか?
今回のもけっこう踏み込んだ内容で、見ごたえがありましたね。

爆笑問題の太田さんが番組の最後の方で、セクマイの人たちは
「自分ってなんだろうって小さい頃から思うというのは有利」
と言っていたのはうれしかったです。僕も同じことを考えていたので。

セクマイだと、「自分の正体」について、若いうちから否応なしに考える機会が生まれますよね。
それがしんどいのは正直なことろだけど、ノンケだったらなかなかそういうことは考える局面にならないだろうと思うので、結果的にメリットではあると思うんです。


ま、これらのことはまたこんどまとめて一つの記事にするかもしれないので、期待しないでまっててください(笑)


昨日相方とゲイ友の三人でごはんを食べてまして、最初はよもやま話でしゃべってたはずなんですが、いつの間にかゲイとかLGBTについて白熱した語り合いをしてました、ロッテリアで(笑)

そのゲイ友さんは相方さんと同い年なんですが、考えることも同じのようで、うれしそうでした。で、僕も上の世代の人の考えとかを存分に聞けて盛り上がってました。

いつゲイ自覚したか、目覚めたか、悩みはどのくらいあったか、ゲイは自己肯定感が低い?、ゲイリブ活動について、その他もろもろ…

そのゲイ友さんと会うときはいつも深く突っ込んだ話ができるので楽しいし、相方さんともじっくりと腰を据えてそういう話をスカイプでよくするので、この三人が一堂に会すと、思った通り、すごく密度の濃い会になりました(∩´∀`)∩


飲み会でも、大勢よりも、少人数でしっぽり語りながら飲む方が断然好きな僕。またこういう機会を設けたいなぁと本当に思いましたね~。
(だれかをひたすら馬鹿にするだけの悪い雰囲気の飲み会でさえなければ、ノリと勢いだけの大勢で飲むの自体はとっても好きなんですけどねーw)

とにかく、今後もいろんな人とセクマイだとか人生について語っていきたいと思います(*´ω`)


こういうように自分自身だったり社会について「考える」ようになったのも、自分がゲイでよかったと思う理由の一つなんだなぁ~。太田さん、鋭いなぁ。


ではでは。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP