結婚

こんにちは。ご無沙汰してます、ちかひらです。

すっかり秋本番ですね。もう冬も近い…。もうあっという間に年末になるんだろうなぁ~。


さて。
どうやら来年に兄貴が結婚するらしいです。

結婚式の日程やら時間帯やらで親とひと悶着あったみたい。
というか、母親が体裁やら世間を気にしすぎる人なので、それにそぐわないことは猛烈に反発してる感じでした。

とりあえず、当日いい気分で二人を祝えるようになってれば僕としてはいいんですが。


姉はずっと前に結婚してるし、いとこは全員既婚、そんでもってついに兄貴も結婚かぁ。
もう、同世代で独り身は僕だけってことに。

家族にはカミングアウトしてるから、もう僕は結婚しないことは分かってるはずなんだけど、
親戚には言ってないし、これからどんどん「お前もはやく結婚しろ」と言われるんだろうな。
ただでさえ親戚づきあいが面倒なのに。もう、来年からは親戚の集まりに行かないようにしようかしらん。
(どのみち上京するのであんまり参加できないっちゃできないワケだけれども…)


結婚かぁ。

相方と将来、式だけでも挙げたいな。
最近は同性同士でも式あげてくれたり写真撮ってくれる会場もあるそうだし。
“区切り”として、式はしたいなぁと思います。

ま、親は反対するだろうけどね。世間の目が云々ってね。
それ以前に、同性と付き合ってることすら…


やだやだ、結婚という素敵な行事がテーマなのに暗くなってしまう。
もっと、気楽に生きないとなァ。


家族類型の割合の推移

ところで現在、家庭類型は「単独世帯」が最多らしいですね。
「親+子供」といういわゆる“伝統的家族形態”よりも一人暮らしの方が多い。
理想的な家族形態であるこの親+子供の世帯は、現状では30%切ってるんだな~。

実態と大きくずれた伝統的家族形態に人々を無理やり押し込めるよりも、
もっと柔軟性のある形がいいんじゃないかなって思います。世界的にそういう流れですし。


まあ結婚っていう形も、そろそろ見直すべき段階に入ってるのかもしれないですね。
パートナー婚とか、詳しいことは知らないけど、「独身か結婚か!」みたいな二択じゃなくて、
色々選択肢があれば、異性愛社会にとっても同性愛社会にとっても、それ以外のマイノリティにとっても
暮らしやすいと思うんだけどな。

したい人はする、したくない人はしない。
そしてその中間みたいな形態もアリ!


うーん、グレーな部分が多すぎて制度としてはやり辛いだろうな(笑)


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP