G4に行きました

こんにちは、修論クライマックスちかひらです。


大阪でゲイ吹奏楽団であるG4 Brass Ensembleの第15回定期演奏会に行ってきました!

大学生の友達と一緒に行ったんだけれど、一年以上会ってなくて、久々の再会でした。
これからも仲良くやっていきたいです。


さてさて、本題の演奏会、僕は確か三回目くらい。サマーコンサートは二回くらいかな。
このブログでも毎回取り上げて毎回同じ感想書いてます。でも気にしないの!


会場最寄り駅からゲイで溢れかえってる状況に笑いを堪えるのが定番。
いや、自分もその集団を構成してる1人なんですけどね。いやはや…圧巻のゲイ密度。
通行人はどう思ってるのかインタビューしたい欲が半端ない。


来場者はやはり中年以上の方が多いのか、昔ながらのゲイファッションというか、イカホモスタイルが多い。
短髪、むっちり、ラガーシャツ。
ラガーシャツは最近一着くらいは欲しいなと思っていたので、今日見かけた服を参考にしたいと思います。

会場の後ろの席から見ると、頭部が殆ど同じなのがツボです。
みんなが短髪すぎて、相対的に自分がもんのすごく長髪でした。
耳に髪がかかってる人、数えるほどしかおらんかったんやもん…



演奏や二部のオカマ全開の劇など、内容はもちろん充実してました。
休憩時間にもロビーやホールでミニ演奏をしてくれるのは、ほんとサービスいいよなぁ。



演奏中、ふと、ここに居る人、100%がゲイなんだよなぁと。
いつも思うんだけど。

マイノリティーであるはずのゲイが、この場ではマジョリティーというか100%なんだという不思議さと、様々な人生を歩んできた、それもゲイという人生を歩んできた人たちが全国からこの瞬間に数百人集まっているんだという奇跡(大げさ)に、いくぶんか胸がざわつきました。

団員の方も、ほとんどの人がおそらく学生時代に吹奏楽部に所属してたんだろうけど、
各学校に1人いるかいないかのゲイの部員が、各地から集まってきてこうして吹奏楽団を成しているわけです。

そういう部分にフォーカスすればするほど、なんだか不思議な気持ちになりませんか?



春から僕は関西を離れるので、G4の演奏会に参加できるのは次いつになるか分かりませんが、
予定を開けて、また来たいなぁと思いました。
他の地区でも色々なゲイ吹奏楽団があるみたいなので、そっちのも聞きに行こう。


定期的に、こういう場に身を置くのは、心の栄養になる気がします。



スポンサーサイト

コメント

くすこ #Nxp0ZLkI

あざす

来てくれてありがとね!
うちの演奏会はなかなか来られへんようになるかもやけど、各地で似たような楽団が頑張ってるからそっちにも顔出してみるといいよー( ´ ▽ ` )ノ

2014年02月11日(火) 08時46分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>くすこさん

演奏おつかれさん、楽しかったよ(*´ω`)
各地のそういう楽団のも行ってみるわー…ってそこでもくすこくん演奏してそうだけど(笑)

2014年02月11日(火) 22時56分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。