事実は小説より奇なり!

"日本人の5%くらいは同性愛者が存在する。つまりクラスに一人はいる。そんな身近な存在なのだ――"


んなワケねーだろーい!

今までクラスにもサークルにも、自分以外にゲイなんていなかったぞ。
ゲイはネット経由でしか出会えない生物である。

と、思ってました。



-----



まさか、まさかの事実。
会社の同期の一人がゲイだった!!( ̄□ ̄;)

普通の知り合いが、実はゲイだった~!なんて展開、初めての経験でした。
ゲイ漫画じゃあるまいし、と思ったけど、ほんまにこんなことあるんですね…。

嬉しいやら、不思議な気分になるやら、どうしたもんじゃい。


前の記事にも書きましたけど、前々から気になってた同期がいて。
というのも、詳しくは書きませんけどありとあらゆる要素がゲイなんですよ。
1つや2つなら、どうせノンケなんでしょ、となるんですが、あれだけ多いと、もうゲイじゃん!って。

でも、話を聞いてると同期の誰それの女子を好きだ、みたいな噂も耳に入ってくる。
ノンケの可能性もなくはないのに、直接本人に聞くようなリスクは犯したくないですよね。


てなわけで使いましたよ、毎度おなじみ"赤アプリ"!
「なになに、0.XX km にいる青年…これは…奴だ…!」

はい、簡単に判明しちゃいました。くっそ笑ったけど。



どうしようどうしようと悩んだ挙句、メッセ飛ばしました笑
寮の同じフロアに住んでるのに赤アプリでメッセ。この状況にいちいち笑えます。


翌朝、顔を洗う時に会ったので、お互い笑いながら挨拶。
改めて、お仲間としてもよろしくね。


-----



初めての、同じコミュニティに他のゲイがいるという状況。
同期にゲイがいるというのは非常に心強い、と実感した一日でした。

なぜだか分からないけど同期の男子は一部でボディタッチがやけに多かったり、いい意味でのホモ的話題があるので、セクシュアリティの面でしんどい場面はそんなに無いんですが、(もしかしたら彼の影響かもだけど)

なんというか、精神的に、自分はぼっちじゃないんだ、という安心感を抱いているのが自分でもよくわかりました。


彼はかなりこっちの活動に精通してるみたいなので、
ホモだちとして、色々と新しいことを教えてもらえそうです。




社会人になって一週間半で、新たな楽しみが押し寄せてきました。
面白い会社生活になりそうな予感!








スポンサーサイト

コメント

KMD #qiVRtr7c

ウチの北大文学部6F研究室にも自分含めてホモ3人いたし
案外珍しいことじゃないかもよw

2014年04月13日(日) 00時08分 | URL | 編集

くすこ #-

それはめでたい!
そっち行った時は飲み屋とか案内してねw

2014年04月14日(月) 09時25分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>KMDさん

同じフロアにホモ3人ってなかなか狂っとるなあ笑
そういうの、珍しいと思う!

僕はいままでそんなことなかったからすごく新鮮だよ^^

2014年04月14日(月) 22時15分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>くすこさん

いいでしょ笑
二丁目にも連れてってもらうかもしれんから、その時は案内できるようになっときたいなぁ。

ちなみに彼、いろんな部分がアナタに似てるよ!(ほめ言葉)

2014年04月14日(月) 22時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。