ご近所のお仲間さん

こんにちは、ちかひらです。


最近、某赤アプリで近所に住んでいる同年代のお仲間さん(Aくんと呼ぶことにします)と知り合ったんですよ^^
このまえ初リアルしたときに判明したのですが、めちゃくちゃ家が近い!
最寄りのスーパーよりも近い!笑

Aくんの相方さんは同じマンションの別部屋に住んでいるそうです。
なるほど、そういう”半同棲”のやり方もあるのか。
これだと友達が来てもバレずに済むし、親とかへも内緒にできそうではある。


昨日、Aくんと近くのスーパー銭湯にいき、その後家にお邪魔して相方さんふくめ3人でお鍋をしました。

大学のころは友人と逆方向の場所に住んでいたこともあって、
ごくごく近所の友人宅に遊びに行けるっていう状況がとても楽しいです^^

まだ知り合って間もないけど、酒を酌み交わしつつ、地元の話や思い出話、
ジムのトレーナーさんがかわいいとか、職場での恋愛トーク交わし術等々、
他愛もない話に花をさかせました。

二人が半同棲してるんだな!っていうのを節々に感じて、羨ましいなぁと素直に思いましたね。
食器を共有してたりするし。

僕も、いつかは...!




スポンサーサイト

コメント

にしお #-

友達キタコレ!

ANSER記事に遅いコメントしようと思ったら新しい投稿が!!

生活圏でこっちの友達できるの嬉しいよねー!♪♪
友達さんマンションの別室で半同棲かぁー!食器共有とかで、生活の中で相手の存在感じられるのは安心するし幸せそう!><


ANSERも楽しみにしてたで!モノローグ引き込まれたわ。
言葉で表現できひんちかちゃんの当時の気持ちを漫画にしてるんかなぁとか読みながら思った。
続きも楽しみにしてますー!( ´ ▽ ` )ノ♪

2015年02月15日(日) 11時35分 | URL | 編集

ちかひら(管理人) #-

>にしおさん

コメントありがとう!

半同棲、二人の行動にすごく日常感があって、ほんわかしたし羨ましかったよ^^
夕飯は基本的には二人で食べてたりするみたい。

ANSWER、長らく放置してしまってたけど...(笑)
結局自分の思い出をベースにしてるのでまだまだ作品としては未熟なのかなぁと思いつつ
描いてて楽しいからそれでいっかなとも^^
引き続き応援よろしくね!

2015年02月16日(月) 21時51分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。