ゲイを「やめる」?

家族、あるいは親族にカミングアウトをするっていう状況を想像したことはゲイならばだれでもあると思います。
僕もよく考えちゃいます。

これについては色々な人が意見を出しているし、各人を取り巻く環境によっても大きく異なるので、
良いことだ悪いことだと一概には言えませんが・・・

まあ仮にカミングアウトしたとして、その反応は大抵
 親「そんな親不孝な!ゲイなんてやめなさい!」
・・・な感じかな~なんて想像してますw
(実際どうなるかは知りませんよ!?やったことないですし)

この「やめなさい」ですが、同性愛者なら分かると思いますが無理!です。
じゃあノンケの君、突然「男を好きになれ!」って言われてそれが可能ですかいな、と、こういうことですよね。
そもそもこれは、同性愛を趣味趣向の次元の問題だと捉えちゃっているところが間違いだと思います(・o・)

例えば、コスプレしたねーちゃんが好きだとか、髪型はこういうのじゃなきゃ!とか、こういうプレイがしたいだとか、(別にこれらが悪いといっているんじゃないですw)
こういうのならば、頑張れば別方向に自分のタイプを移行させていくのもある程度は可能だと思うんですよ。
(まあ難しいですけどねw ジャニ専に移れって言われても僕は嫌だし・・・)

でも、同性愛っていうのはそれよりもっと上のレベルでのおはなし、つまりそもそも性の対象が同性に向いているってことですよね?(異性愛と同性愛が同じ次元)
これは各人がどう頑張ったって変えられない!( `д´)

漁師に農業しろって言ってるようなもんですな(←え)


こういう認識をみんなが少し持っているだけで、同性愛者を取り巻く環境は大分改善されると思うんですよね~。
僕もゲイだと気付くまで知らなかったですもん笑
教育に求められているのはこれです。

でも知ってもらうためには、当事者が少しずつカミングアウトしていくことも一つの大きな力なわけで・・・
実際僕もクラスや学科の人たちには結構オープンになっちゃってますが、
ゲイもノンケも同じやん^^ と気づいてくれた友達も多いです。
そう言ってくれると僕もうれしくなります♪

カミングアウトは人それぞれですが、
僕の場合はメリットデメリット含めて、やってよかったなと思ってます!☆


なんか内容にまとまりないですけど今日はこのへんで~笑


あと関係ないですが、来訪者数を「重複なし」にした(同じ人が1日に何回来てもカウントが増えない)ので
だいぶ数字が減っちゃってますが気にしないで下さいね☆(僕が気にしてる)

たくさんの方にきてもらえるよう、楽しんでブログ更新していきたいと思います!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP