サブキャラクター

高校篇ではI先生がメインキャラクターですが、
もちろん他の先生方も魅力たっぷりでした。




英語のY先生は、僕が高校で一番最初に授業を受けた先生です。
その先生は白髪混じりの髪・裸眼。喋り方が良かった。語りかけてくるような…。

前年までは全日制の教諭だったんですが、僕が入学した年から定時制に移ったらしく、
全日制でもっている授業は僕のクラスだけだったそう。
その“陰”って感じも相まって、その先生が結構すきでした。
キュンってなる(´ε` )

文法を習ってたんですが、定期テストなどの時にわざわざ定時制の職員室に行って質問したり、
参考書を教えてもらったり先生の学生時代の話を聞いたり…

とにかく一緒にいると和む先生でした。

残念ながらその翌年には完全に定時制・通信制に移行したので授業はなく
ほんとたま~にバッタリ会うってくらいでしたね。
声も良かったし、もう一度会いたいな^^



数学のO先生はなんか目がキラキラしている人でした。
ほんとびっくりするほど輝いてるんですよ!
肌は黒めだし短髪で、スポーツマンなんですが目がチワワ的なw
野球部の先生でもあり、その点でもポイント高かったですね笑←

授業はきっちり板書するタイプの先生で、生徒とのやりとりがおもしろかったような。
親しくなれるタイプの先生ですね。
一方I先生はオーラがあるのと、気安く接してはいけない雰囲気がありました笑



他にも沢山の先生方と仲良くしてもらって楽しい高校生活を送ったのですが(おいw)
これは僕が毎日のように職員室に質問に行くめんどくさい子だったからこそです!

「◯◯高校の先生はほんと素敵な先生(特に男性陣)ばかりだなぁ~((o(´∀`)o))」って思ってましたが、
実は単に僕がゲイだからだったりして…(^_^;)



それでは~!



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP