あいからわずI先生ばかり

今回は中学の時からひどかったけど高校でも健在だった僕のストーカーっぷりを書こうと思います…w

なんというか、本人としては無意識なので罪はない…よね(^_^;)




高校入学後、数学のI先生のことが頭から離れなくなってきました。
大げさに言うと、I先生に会うために学校に行くみたいな?笑

数学の予習復習を頑張ってたのも、I先生に少しでも近づきたいという思いが無かったとは言えないです。
あ、でもO先生にも会いたかったけどね(見境ないやつ!)




I先生が僕のクラスの授業を担当したのは1・3年生のときで、2年生の時は授業を受けませんでした。

担当の時は胸をはって職員室に行ってI先生に質問にいけますが、2年生の時は当然なかなかI先生には訊きに行けません。
他の担当の先生に聞きに行くのが順当。

まあO先生がそのうちの一人だったのでいいんですがw
それでも横目でI先生をひそかに見ていました。


さみしい2年生の一年間は、何かと理由をつくってI先生を見に行ってましたね…(;´∀`)
「◯棟のウォータークーラー飲みに行こう(先生がそこを通過するかもしれない望み)」
「◯君にちょっと用事が…(先生のクラス)」
等々…。




そんな2年生時代でしたが、ついにI先生と写真を撮れるかもしれない機会が!!!

それは…

北海道スキー研修です。
修学旅行ですね。

スキーが初めてだったしみんなとワイワイできるし北海道だし楽しかったんですが、
ホテルの廊下や食事会場・スキー場で、何かとI先生を探してました笑
どっちかというとそっちのほうが“秘密の楽しみ”みたいでひとりワクワクしてたなぁ。

廊下でさりげなく写真を…撮れず、
昔スキーを結構してたらしくもの凄く乗りこなしているI先生を見かけても…撮れず、
最後、クラーク像の前に行ったときについに自然な感じで一緒に撮ってもらいました!!(^o^)

でもちょっと小さかったのが残念…w



そして遂に3年生。(早っ)

なななんと…

数Ⅲも数CもI先生が担当!!!???
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まあO先生に習えなくなったのは寂しくはあるんですけどね、
その寂しさを埋めてなお余りあるほど僕の喜びは大きかったすよ((o(´∀`)o))

当時の日記を見てみると・・・

4/11
「数Ⅲは、I先生が担当で、今日初めての授業があった。
 一年ぶりの先生の授業で、感動しっぱなしだった。胸もドキドキした。

…ドキドキて…(,,゚Д゚)

完璧、恋じゃないか!!!???

なに淡々と書いてるんだ当時の僕!w
無知はおそろしい…(;´∀`)

その頃の僕に言ってやりたい、「お前はゲイだ」と!



他にもI先生関連の日記を書き出します。

8/16
「久しぶりにI先生の授業をうけて、うれしかった。」
8/29
「机に、I先生の似顔絵を描いたら、けっこううまくかけた。」
12/17
「I先生が昭和〇〇年生まれだと判明。」
12/19
「卒業アルバムの原稿をちらっと見たら、I先生が笑顔200%だった。」

他にもありますがまあこのへんで。
でも先生の話がちょいちょい出てくるのは完全に恋してますねw
「うれしかった」って…w



ちょっと長くなったので、今回はこのへんで。
次回はメガネについての話を書きます。


では!



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP