メガネをはずそう

高校の時の男性教諭はメガネ率が高かったんです。

まず第一にI先生がメガネ(フチ無し、後に上側黒ブチ)でした。
世界史の先生も化学の先生も。

なんでか知らないですけど、当時の僕は先生方がメガネを外した顔を見たくて仕方なかった!!www

でもそうそう外すもんでもない。

化学の先生はたまに授業中外して、その度に「おっっ!( ゚∀゚ )」となりました。



さて問題のI先生。

メガネつけてても当然カッコイイけどメガネ外した顔はどんななんだろう…?
高2くらいのときの僕は毎日そればっかり考えていました(他にすることあるだろうにww)

で、作戦。

吹奏楽部で一緒の友達(彼とは一緒に数学の質問にいっていた)と、
夕方先生が帰るタイミングを見計らって突撃するのだ。

吹奏楽部がちょうど駐車場に面していたからこそできる作戦!

なんとか先生の帰り際に喋りかけることができた・・・

「先生、・・・メガネ外してもらえませんか?」
「・・・?いいよ笑 パッ」

とりあえず目がキラキラしててかわいかったのは覚えてるけど、なぜか
「ふつうーーー笑!!」
ってさけんでのけぞってしまったのでじっくりは見られなかったです…

なんという惜しいことをしてしまった!笑

でもみれたからいいや☆

その後、職員室にいった時にたまたま先生がメガネ外していて
そのときはちゃんと眺められたんだっけな~。



気になる人の素顔は見てみたい、というのは人類共通なのです。マル。

あいからわずI先生ばかり

今回は中学の時からひどかったけど高校でも健在だった僕のストーカーっぷりを書こうと思います…w

なんというか、本人としては無意識なので罪はない…よね(^_^;)




高校入学後、数学のI先生のことが頭から離れなくなってきました。
大げさに言うと、I先生に会うために学校に行くみたいな?笑

数学の予習復習を頑張ってたのも、I先生に少しでも近づきたいという思いが無かったとは言えないです。
あ、でもO先生にも会いたかったけどね(見境ないやつ!)




I先生が僕のクラスの授業を担当したのは1・3年生のときで、2年生の時は授業を受けませんでした。

担当の時は胸をはって職員室に行ってI先生に質問にいけますが、2年生の時は当然なかなかI先生には訊きに行けません。
他の担当の先生に聞きに行くのが順当。

まあO先生がそのうちの一人だったのでいいんですがw
それでも横目でI先生をひそかに見ていました。


さみしい2年生の一年間は、何かと理由をつくってI先生を見に行ってましたね…(;´∀`)
「◯棟のウォータークーラー飲みに行こう(先生がそこを通過するかもしれない望み)」
「◯君にちょっと用事が…(先生のクラス)」
等々…。




そんな2年生時代でしたが、ついにI先生と写真を撮れるかもしれない機会が!!!

それは…

北海道スキー研修です。
修学旅行ですね。

スキーが初めてだったしみんなとワイワイできるし北海道だし楽しかったんですが、
ホテルの廊下や食事会場・スキー場で、何かとI先生を探してました笑
どっちかというとそっちのほうが“秘密の楽しみ”みたいでひとりワクワクしてたなぁ。

廊下でさりげなく写真を…撮れず、
昔スキーを結構してたらしくもの凄く乗りこなしているI先生を見かけても…撮れず、
最後、クラーク像の前に行ったときについに自然な感じで一緒に撮ってもらいました!!(^o^)

でもちょっと小さかったのが残念…w



そして遂に3年生。(早っ)

なななんと…

数Ⅲも数CもI先生が担当!!!???
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まあO先生に習えなくなったのは寂しくはあるんですけどね、
その寂しさを埋めてなお余りあるほど僕の喜びは大きかったすよ((o(´∀`)o))

当時の日記を見てみると・・・

4/11
「数Ⅲは、I先生が担当で、今日初めての授業があった。
 一年ぶりの先生の授業で、感動しっぱなしだった。胸もドキドキした。

…ドキドキて…(,,゚Д゚)

完璧、恋じゃないか!!!???

なに淡々と書いてるんだ当時の僕!w
無知はおそろしい…(;´∀`)

その頃の僕に言ってやりたい、「お前はゲイだ」と!



他にもI先生関連の日記を書き出します。

8/16
「久しぶりにI先生の授業をうけて、うれしかった。」
8/29
「机に、I先生の似顔絵を描いたら、けっこううまくかけた。」
12/17
「I先生が昭和〇〇年生まれだと判明。」
12/19
「卒業アルバムの原稿をちらっと見たら、I先生が笑顔200%だった。」

他にもありますがまあこのへんで。
でも先生の話がちょいちょい出てくるのは完全に恋してますねw
「うれしかった」って…w



ちょっと長くなったので、今回はこのへんで。
次回はメガネについての話を書きます。


では!



サブキャラクター

高校篇ではI先生がメインキャラクターですが、
もちろん他の先生方も魅力たっぷりでした。




英語のY先生は、僕が高校で一番最初に授業を受けた先生です。
その先生は白髪混じりの髪・裸眼。喋り方が良かった。語りかけてくるような…。

前年までは全日制の教諭だったんですが、僕が入学した年から定時制に移ったらしく、
全日制でもっている授業は僕のクラスだけだったそう。
その“陰”って感じも相まって、その先生が結構すきでした。
キュンってなる(´ε` )

文法を習ってたんですが、定期テストなどの時にわざわざ定時制の職員室に行って質問したり、
参考書を教えてもらったり先生の学生時代の話を聞いたり…

とにかく一緒にいると和む先生でした。

残念ながらその翌年には完全に定時制・通信制に移行したので授業はなく
ほんとたま~にバッタリ会うってくらいでしたね。
声も良かったし、もう一度会いたいな^^



数学のO先生はなんか目がキラキラしている人でした。
ほんとびっくりするほど輝いてるんですよ!
肌は黒めだし短髪で、スポーツマンなんですが目がチワワ的なw
野球部の先生でもあり、その点でもポイント高かったですね笑←

授業はきっちり板書するタイプの先生で、生徒とのやりとりがおもしろかったような。
親しくなれるタイプの先生ですね。
一方I先生はオーラがあるのと、気安く接してはいけない雰囲気がありました笑



他にも沢山の先生方と仲良くしてもらって楽しい高校生活を送ったのですが(おいw)
これは僕が毎日のように職員室に質問に行くめんどくさい子だったからこそです!

「◯◯高校の先生はほんと素敵な先生(特に男性陣)ばかりだなぁ~((o(´∀`)o))」って思ってましたが、
実は単に僕がゲイだからだったりして…(^_^;)



それでは~!



高校篇突入!

あまり需要のない自己満コーナーも、いよいよ涙と笑いの高校篇へと突入です!

高校の時点でも、自分がゲイだという自覚はもちろんまだありません。
しかし、一度だけ もしや? となった瞬間がありました。

高校の時の日記が手元にあるので、割と時系列に沿っていけるかと思いますが
たまに外れると思うのであまり気にしないで下さい(元々気にされてないw←)




T先生にゾッコンだった中学生時代が終わり、家から徒歩10分くらいの高校に入学。

いままで毎日のように見ていたT先生ともうほぼ会えなくなるんだな~と思いつつ、
そして小中と一緒だった仲間とも別れ、
新しい学校生活が始まりました。



さて、このコーナーの高校篇の主役、それは隣のクラスの担任のI先生です!
(以前の日記にも登場した人です)

I先生は、動物に例えるならネズミっぽいんですけど、
爽やか・笑顔・目が素敵・短髪ストレート・背広が似合う・教え方が最高にうまい・字がうまい・丁寧・やさしい…

他にも数えきれないほどの魅力を備えたかっこいい先生です。
なんなんだこの先生はアアアアアアアアア!!!!
こんな大人に僕もなりたい!と真剣に思いました。


T先生とはタイプがまるっきり違いますが、共通点といえば短髪・メガネ?w

今の、好きな男性のタイプは大体T先生とI先生が元になってると思います。




高校篇の第一回なので、軽く1つだけエピソードを。




僕のクラスの担任は猫背で地味~な感じです(良い人なんですが)。

最初僕の席は廊下側の窓のそばだったんですが、
朝礼の前に先生が来るのを待っていると・・・


まずキラキラさわやかなI先生が廊下を通ります☆彡

はあーーーーぁ!!!(*´Д`)ハァハァ
カッコエェ…

思わず隣の教室に入っていくところまで首をのばして見届けて…

ガラッ(うちの担任)

癒されたあとのーーー、うちの担任(^=^ノソノソ


…担任の先生、すみません笑



それでは!


GO TOP