読書の秋

読書の秋
使ったもの:Gペン、透明水彩、色鉛筆

こんにちは。ホームシック気味のちかひらです。

仕事はぼちぼち何やるかが見えてきたんですが、
けっこう難しい、というか野心をもって取り組まないと潰れてしまいそうな内容で、
自分に果たしてできるのだろうかと日々悶々としてます。

ま、やってみるしかないんですけどね。
これまでも、こんなの無理だと思ってもしばらくすれば案外ちゃんとやれてることってあったし、
それこそ全国の大人は仕事を何年もやってるわけですもん、自分に出来ないはず無いさ。

・・・と思えたら良いんですが。
どうもこのところ劣等感というか自信の無さがひどいです。

野心という意味では、デザイナーとかイラストレーターやってみたい、という野心はもとから強いんですよね。
ずっと封印してるんですけど、開放しちゃおうかなぁ。



さてさて、今回は読書をする野球部の少年を描いてみました。
制服+エナメルバックの組み合わせ、大好きなんですよね。

汗臭いエナメルバックを頭からかぶったら幸せになれそう。
と、中学生のころの僕は思ってました。

はい、今も思ってます!







物想う秋

ぼんやり

使ったもの:Gペン、透明水彩


こんばんは。ちかひらです。
いやはやすっかり秋ですね。

転勤で仕事が変わって、とりあえずしばらくは忙しくない日々が過ごせそうです。(当社比)

暇になったらやりたいこと、沢山あるんですが、
人間、時間ができると色々考えこんじゃうんですよね。

ボクの場合、暗い方向に考えこむ癖がある+環境の変化によるストレスもあって、
このところ少し気が沈みがちです。


無駄に沈んでいてもしょうがないので、難しめの本でも読もうと画策してます。
心理学とか哲学とか、ちょっと興味あるので手を出してみよう。


あっそういえば、先週、相方と付き合って3年が経ちましたよ~。
記念日は特に意識してないので今年も終わってから気付きました(笑)

3年経つんですね。
そのうち近距離恋愛だったのは半分の1年半・・・(苦笑)。

相方とは、もう家族みたいな感じになってて、遠い昔から知り合いだった気がするくらい。
これからも、よろしくね。



フケ専の日常

買い物おじさん
使ったもの:鉛筆、ミリペン、透明水彩


こんにちは。ちかひらです。

スーパーでステキなおじさんを見かけました。
白髪混じりの短髪で、もみあげからそのままヒゲまで繋がっててチクチクきもちよさそう。
大柄な体格と大きめの顔、それに黒縁眼鏡が非常に似合っていました。

会った瞬間電撃が走りましたね...。
気づけば見失ってしまいかなりもったいないことしたなぁ。

この絵は再現率50%ですががんばって思い出しながら描きました。

我ながらストライクゾーンは広いなぁと思ってますが、
胸キュンする人はそこそこ老けてるって点では共通してるんですよね。

フケ専として育った要因ってなんなんだろうな。
初恋からして40代だもんな。


狂気から生まれるもの

【隣席】
「上司との帰り電車。眠っちゃったようですね。寝顔もかわいいなァ。」
 使ったもの:ミリペン、透明水彩
 身体が寸詰まりになっちゃいました。腰がない...w
隣席

【買い物デート】
「ねえ、夕飯食べながら映画でも見ようか。」「いいね、とびきりおいしいもの作ろう。」
 使ったもの:ミリペン、透明水彩
 手をつないだ絵ははじめてかもしれない。
買い物デート

お久しぶりです。ツイッターでフォロワーさんに「割と狂気」と評価いただきましたちかひらです。


前回から更新が滞ってしまってすみません。
仕事が春から絶賛炎上中&資格試験で、なかなか時間がとれませんでした。
今日しばらくぶりにお絵かきをして休日エンジョイしてます。


さてさて、毎日イケメンウォッチングは欠かさないボクですが、
最近ツイッターでつぶやく話題が他に無いせいか、
自分のつぶやきがどの社員がいいだの、試験監督がどうだの、発情丸出しbotと化していることに
この前気づきました。


「おにんにんの何が良いって、ふだんズボンに隠れてるのにトイレでほ小さな窓からポロッと飛び出したときの意表をつかれた瞬間だよね」
「受験した資格試験の試験官がドタイプで、説明のときガン見してた。はあうん」
「人が良さそうでにこやか、だが眉毛がキリッとしてて中程度の髪の長さ、素朴だが整った背広、聞き取りやすい声…完璧だ」
「仕事は毎度のごとく荒ぶってますが、今日は相方似のおじさんと少し喋ったり、カップスープすすってるのをガン見したりできたので幸せです。」


狂気...そう言われるのも無理は無い、というか
ボクのような人を狂人とかド変態とか言うんだろうなと妙に納得。


でも絵はよく「ほんわか」「爽やか」「優しい気持ちになれる」と言ってもらえるんですよね。
エロい絵はあんまり描きたくないのもあるし。


自分の深層にある「狂気」が、
文章では「変態」に、絵では「やさしさ」に出てきてる。のかな。


中年

中年

使ったもの:鉛筆、透明水彩


こんにちは、ちかひらです。

最近休日になると絵を無性に描きたくなります。
気分転換を身体が求めてんだろうな~。こんなときに僕に絵があって本当によかったと思います。


前回はちょっと若めの二人の絵を描いたので、今回は年齢を高めに。
とはいえ中年らしさって表現が難しいですよね。どうしても若くなっちゃう。

この絵はヒュー・ジャックマンの写真のポーズを模写してます。
顔もちょっと近いかな。

ヒュー・ジャックマン、かっこいいよなぁ...あの筋肉と笑顔のダブルパンチはアカン!


GO TOP